ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャスティン・ビーバーが濠シングル・チャートで初のNo.1

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ジャスティン・ビーバーが「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」でオーストラリアのシングル・チャート初のNo.1を獲得した。

 カナダ出身の同ポップ・シンガーは、カムバック曲であり間もなくリリースするスタジオ・アルバムからの最初のシングルである同曲にて、オーストラリアレコード産業協会(ARIA)による最新ARIA Singles Chartを制した。ビーバーの同国におけるこれまでの最高位は、2010年5月の「ベイビー」での3位だった。

 フィーチャリング・アーティストとしては今年4月にジャックUのシングル「ホウェア・アー・ユー・ナウ」で3位をマークしたものの、ビーバーがリード・アーティストとしてオーストラリアのトップ10圏内へチャートインしたのは、2012年12月に9位になった「ビューティー・アンド・ア・ビート」以来のことだ。先週、ビーバーは今月下旬に短期プロモーションのため同国を訪れると発表していた。

 「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン」は、アダム・レヴィーンをフィーチャーしたR.シティーの「ロックド・アウェイ」との争いを制した形だ。その他トップ5には、ネリーfeat.ジェレミの「ザ・フィックス」、テイラー・スウィフトの「ワイルデスト・ドリームス」、ザ・ウィークエンドの「キャント・フィール・マイ・フェイス」が入っている。

関連記事リンク(外部サイト)

フー・ファイターズがZepのJ・P・ジョーンズとQUEENのR・テイラーと共演、故フレディ・マーキュリーに捧ぐ
本当にこれで最後……ブラック・サバスがフェアウェル・ツアーを発表
スティーヴン・タイラー、モスクワのストリートで「ミス・ア・シング」を熱唱

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP