ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界でひとつだけの靴をネット上でデザインできる『Shoes of Prey』が京都マルイに登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

Shoes of Prey デザインオーダー画面
街で見かけた人が履いていた靴がとてもステキで、「同じような靴が欲しい!」と探し回った経験はありませんか? ブラケットが提供する『Shoes of Prey(シューズ・オブ・プレイ)』は、、オンライン上で自由自在に女性用の靴をデザインしオーダーできるサービス。今回、日本初となる実店舗を京都マルイにオープンしました。

Shoes of Prey サイト画面『Shoes of Prey』は、2009年12月にシドニーでスタートしたオリジナルシューズをオンラインで作れる靴のショッピングサイト。ヒールの高さ、素材、色、形、デコレーションを自由自在にオーダーして作れる靴のデザインはなんと3兆通以上にもなり、すでに世界中の女性が数万ものオリジナルシューズをオーダーしています。

Shoes of Prey デザインサンプル今回、4月27日にグランドオープンした京都マルイを皮切りに、実店舗でのサービス提供を開始。サンプルシューズやサンプルレザーを実際に確認して購入できるようになります。『Shoes of Prey』での靴の価格は、バレーフラットが1万8500円、3.8~8.8センチヒールが2万3500円、11.4センチヒールが2万7500円、アンクルブーツが3万1800円(いずれも税込み、送料込)。完全オーダーメードの価格としてはお手頃というところでしょうか。ちなみに、オンラインで購入する場合は、30日間は無料で返品が可能です。

Shoes of Prey ギフトチケットまた、『Shoes of Prey』ではギフトチケットも販売。ギフトチケットは、すてきな箱にラッピングされて届けられるので、気の利いたプレゼントとして女性に喜ばれそうです。ゴールデンウィークのお出かけに京都観光に出かける予定がある人は、阪急電鉄河原町駅の真上、京都マルイ(元・河原町阪急百貨店)のショップを覗いてみてはいかがでしょうか。
 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。