ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

hi-ho、10月1日に「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート with ZenFone 2 Laser」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

hi-ho が同社の格安スマホサービス「hi-ho スマホ」の端末ラインアップに 10 月 1 日から ASUS 製の「ZenFone 2 Laser(ZE500KL)」を追加すると発表しました。Zenfone 2 Laser と SIM カードのセットは、「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート with ZenFone 2 Laser」として販売されます。これには SIM カードがセットになっており、データ通信だけを利用する場合は月額 2,150 円 + 税~、音声通話も利用する場合は月額 2,680 円 + 税~で利用できます。通話料は 20 円 / 30 秒で、初期費用として 3,000 円が別途発生します。ZenFone 2 Laser はカメラ機能を強化した ZenFone 2 シリーズのミッドレンジモデルで、 5 インチ 1.280 x 720 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイ、Snapdragon 410 MSM8916 クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM(Micro SD 最大 128GB)、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、2,400mAh バッテリーを搭載。特徴のカメラ機能については、背面にレーザー AF 機能や色温度可変の LED フラッシュを搭載するなどして、既存の ZenFone 2 から主に性能と画質を強化しています。なお、hi-ho は 月額 1,980 円 + 税~でデータ通信サービスを、月額 2,680 円 + 税~で音声通話+データ通信サービスを利用できるキャンペーンを 10 月末まで実施します。Source : hi-ho


(juggly.cn)記事関連リンク
OPPO、FCバルセロナとコラボした「OPPO R7 Plus FC Barcelona Edition」を発表、5,000台限定で9月17日に発売
「Nexus 5(2015)」のレンダ画像が流出か?(更新:画像を追加)
Microsoft、2つに折りたためるAndroid対応のBluetoothキーボード「Microsoft Universal Foldable Keyboard 」を国内で9月24日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP