ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版Opera Miniブラウザに通信データをさらに圧縮する「超高」モードが追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Opera Software が Android 用ブラウザアプリ「Opera Mini」を v11 にアップデートし、データ圧縮機能に「超高(Extreme)」モードを追加しました。今回追加された「超高」モードは、既存の「高(Opera Turbo、High)」よりもさらに通信データを圧縮し、低速なネットワークでもより高速にブラウジングできるようにする機能です。このモードでは、通信データ量も減るので、従量制課金の場合には費用を節約できますが、WEB ページのレイアウトが崩れて表示される場合もあります。「超高」モードの追加によって、Opera Mini におけるデータ圧縮モードは「超高」がデフォルトになり、必要仁応じて「高」に切り替えられます。「Opera Mini」(Google Play)


(juggly.cn)記事関連リンク
So-net、MVNOサービス「PLAY SIM」の音声通話SIMに「2G/month(V)」と「6G/month(V)」の 2 プランを追加
Acer、6インチゲーミングスマートフォン「Predator 6」のハンズオン動画
OPPO、「OPPO R7 Lite」をインドネシアでひっそりと発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP