ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

もしもの時に手動で発電『ダイナモ内蔵携帯充電機能付きラジオ&懐中電灯』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ダイナモ内蔵携帯充電機能付きラジオ&懐中電灯

東日本大震災以降、電源がなくてもぐるぐる手で回して発電できるダイナモを内蔵した懐中電灯やラジオなどの防災グッズが人気です。今回、サンコーが発売する『ダイナモ内蔵携帯充電機能付きラジオ&懐中電灯』もそのひとつ。AM/FMラジオ、LEDライト搭載懐中電灯、そして携帯電話への充電を行えます。

ダイナモ内蔵携帯充電機能付きラジオ&懐中電灯

『ダイナモ内蔵携帯充電機能付きラジオ&懐中電灯』は、本体の後ろに付いているハンドルをぐるぐる回して発電。5個の明るいLEDライト、AM/FMラジオを搭載ししており、停電時など電源を確保できないときに、明かりと情報を手に入れられます。また、ドコモ、ソフトバンク、au、スマートフォン(microUSB)の充電用ケーブルを付属。携帯電話の充電にも使えます。

ダイナモ内蔵携帯充電機能付きラジオ&懐中電灯

ただし、充電を行うためにはかなり“手回し”での発電が必要。携帯電話は、約10分回して1~2分の通話、LEDライト(強で5個使用時)は約1分の手回しで約10分、AM/FMラジオは約3分で30~40分の使用が可能になります。でも、いざという時のために、1台あると安心ですね。サイズはW61×D53×H162mm、重さ約170g、価格は2980円(税込み)です。
 

こちらはラジオがFMのみのタイプ。
 

■関連記事
もう真夏の防災対策? LEDライトとFMラジオを搭載した充電式扇風機『circ-001』
巻き取り式の太陽光発電システム『モバイルソーラーユニット』が値下げ
大切な人を守るために 今すぐ学べる“防災サバイバル術”
インターネットでラジオが聞ける『radiko』 北海道・福岡でもサービス開始
業界初! パソコンが緊急地震速報機になるソフトウェア『地震の見張り番』発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。