ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これ欲しい!ポラロイド社が“その場でプリントできるデジカメ”「Polaroid Snap」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昔のレトロなポラロイドカメラのいいところは、なんといっても撮ったその場で写真がでプリントきるところ。

しかし、本体が大きく、かさばるのがネックだった。

今回、その歴史あるポラロイド社から発売される「Polaroid Snap」は、ポケットサイズのカメラとプリンターが1つになった画期的な新しいガジェットだ。

・インクなしでお手軽写真プリント!

Polaroid Snap」は、デジカメとプリンターが一体に。その秘密は、インクを使わず特殊な用紙にカラー画像を印刷するプリント技術、“Zinkテクノロジー。

一般的なプリンターのように高額なインクを買い足すことなく、気軽にプリントを楽しめる。

カメラ本体にズームやスクリーンは搭載していないが、撮影時はカメラの上部にビュー・ファインダーが出てきて、撮影しやすい。

撮影時にカラー、モノクロ、ヴィンテージ・ポラロイドの3つのフィルターを選び、撮影。

プリントボタンを押せば、すぐに2×3 インチのポケットサイズプリントが出てくる仕組みだ。

・アメリカ国内で今年末リリース予定

「Polaroid Snap」は、アメリカ本国で今年末にリリース予定。日本での販売価格は未定。

iPhoneで写真を撮ったあと、プリントせず撮りっぱなしになることが多い近年に、歴史あるポラロイド社が一石を投じることになるかもしれない。

「Polaroid Snap」

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP