ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】嵐の強力SGが現在首位、三代目JSBは週末に追い上げを図る!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから8月31日から9月2日までの集計が明らかとなり、嵐の『愛を叫べ』が独走状態で1位を走っている。

 『愛を叫べ』は、嵐の通算47枚目のシングル。表題曲「愛を叫べ」はリクルートの“ゼクシィ”CMソング、カップリング曲「ユメニカケル」は“JAL 2015”キャンペーンソングで両曲とも強力タイアップがついている。2位以下を大きく引き離す数字を叩き出しており、その人気の高さを見せつけている。

 2位は、映画『アンフェア the end』の主題歌を収録している、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの『Unfair World』。こちらも高セールスを記録しているが嵐には届かず、現在2位。映画が公開される今週末でどこまでセールスを伸ばせるか注目だ。続いて、米津玄師の『アンビリーバーズ』が3位に。4位は、9月7日付“Top Singles Sales”1位のAKB48『ハロウィン・ナイト』。5位には、アイドルグループ、こぶしファクトリーのメジャーデビューシングル『ドスコイ!ケンキョにダイタン / ラーメン大好き小泉さんの唄 / 念には念(念入りVer.)』が入った。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2015年8月31日から9月2日までの集計)
1位:嵐『愛を叫べ』
2位:三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『Unfair World』
3位:米津玄師『アンビリーバーズ』
4位:AKB48『ハロウィン・ナイト』
5位:こぶしファクトリー『ドスコイ!ケンキョにダイタン / ラーメン大好き小泉さんの唄 / 念には念(念入りVer.)』

関連記事リンク(外部サイト)

THE BACK HORN サイレント映像が話題となっていた「悪人」MV完全版公開
UVERworld アニバーサリーライブ開催「来年消えるといわれた俺たちが最高な状態でデビュー10周年を迎えているぜ!」
石井竜也 30周年アルバムリリース&本人監督ショートムービー公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP