ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『Charlotte』Lia、GENERATIONS破りアニメチャート首位 『STAND BY ME ドラえもん』TV初放送で秦 基博も急浮上

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 9曲が初登場となった今週のビルボードアニメチャート。先週首位のGENERATIONS from EXILE TRIBEによる『ONE PIECE』主題歌を破り今週1位となったのは、やはり初登場、Liaによる『Charlotte』主題歌「Bravely You」だ。同曲はCDセールスのポイントで2位以下に大差をつけ独走状態に。さらにルックアップ(=PCへのCDの取り込み回数)でも1位となり、そのまま逃げ切り勝利を収めた。

 今週2位に転落したGENERATIONSは、CDセールスこそ落ち着いたものの、ラジオプレイ2位、デジタルセールス3位、ルックアップ2位、ストリーミング1位と今週もバランスの良い戦いぶりを披露。ただ、それらを合算してもLiaの勢いには一歩及ばなかった。また、今週3位となった『実は私は』OP曲、アルスマグナ「ひみつをちょーだい」は、初登場でCDセールス2位という順調な滑り出しを見せている。

 今週4位となったのは秦 基博「ひまわりの約束」。映画『STAND BY ME ドラえもん』(2014年)の公開より、アニメチャートの常連となっている同曲だが、今週はさらに急上昇。これには8月30日に同映画がTV初放送となった影響が考えられる。特に、デジタルセールス(2位)、Youtube(3位)、ストリーミング(2位)と、ライトユーザーを中心とした指標が強く反応した。

 その他、8月26日発売の新曲では9nine、暁切歌(茅野愛衣)、さユり、小松未可子などが今週初登場。また、ラジオプレイではKANA-BOON「ダイバー」(8月5日発売)、デジタルセールスでは土間うまる(田中あいみ)「かくしん的☆めたまるふぉ~ぜっ!」(8月19日発売)がそれぞれ1位となり、発売2週目以降も得意領域で強さを発揮している。

関連記事リンク(外部サイト)

9月7日付 Billboard JAPAN HOT Animation
AKB48「ハロウィン・ナイト」がフィジカル2データで大差、ビルボード総合首位獲得
ドリカム コンプリートベストALが7度目の総合1位、神谷浩史の新作は2位に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP