ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アルディアス、東名阪ツアーファイナル公演でアルバムリリースを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アルディアスが新ドラマーMarina加入後初となる東名阪ツアーを完遂! 年内発表を目指し、アルバムを制作していることもアナウンスされた。

今年7月に発売されたトリプルAサイドシングルは、オリコンシングルデイリーランキングで7位まで上昇し、収録曲「die for you」は全国のFMで大量にオンエアされた。そんな注目のアルディアスが東京、大阪、名古屋の3か所で行ったお披露目ライヴは、満員のオーディエンスの途切れる事のない声援の中、バンドの進化を感じさせる力強いステージとなった。

今回はクラブギグにも関わらず、 それぞれの会場で様々な演出が施された。会場にはギターアンプが左右に2台ずつ並べられ、アンコールではグランドピアノが登場。渋谷公演ではツアーの直前に完成したというド派手な白のトリプルバスドラムの新ドラムセットがステージ上で披露され、観客からは大歓声が上がった。

満員の観客を前に、1曲目には新曲「Believe Myself」を披露。いきなりオーディエンスをピークへと導いていく。渋谷の公演時間は2時間20分にも及び、最初から最後までメンバーのヘッドバンギンは止むことはなく、熱狂のままライヴは進行していく。

2回目のアンコールを受け、渋谷公演で演奏した「Red Strings」では 数百個のハート型の風船とメンバーが撃った金テープが舞う派手な演出もあり、ライヴをより印象的なものにしていった。

新たなメンバーを加え初のツアーとなった今回のツアーの最後には、メンバーが見せた笑顔と満員の渋谷クアトロを埋めたファンの声援の大きさがこのライヴの充実度を物語っていた。また、MCではアルバムを現在レコーディング中であることが発表され、年内にリリースされることも告知。ファンの声援が一層大きなものへと変化した。

2015年末にリリースされるであろうニューアルバムへの期待は高まるばかりだ。

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
アルディアス オフィシャルHP
LOUDNESS、世界進出アルバム『THUNDER IN THE EAST』の30周年記念盤発売決定

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP