ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チームしゃちほこ いよいよ明日開催の【しゃちサマ2015】リハーサルに潜入中、注目のステージはどうなる?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 名古屋発スターダスト芸能3部所属の高校生アイドル6人組チームしゃちほこが、8月28日に愛知・蒲郡ラグーナビーチで開催する野外単独公演【しゃちサマ2015】。いよいよ開催まであと1日と迫った27日。ビルボードジャパン編集部は前日リハーサルを行っている蒲郡ラグーナビーチに潜入。

 【JOIN ALIVE 2015】、【めざましライブ】、【CBCラジオ夏まつり】、【SUMMER STATION】、【GIRLS’ FACTORY 15】、【ZIP!夏まつり】、【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015】と様々なイベントに出演し、全力で走り抜けてきた彼女たち。しかし、<ぶっちゃけ、今年はここに全力です。>とイベントの特設ページでも語られている通り、2015年の夏はこの日を照準に合わせてきた。

 もちろん、ネタバレになるので、ステージ構成やセットリストなど明かすことはできない。その為、取材した写真もそのほとんどにロゴ加工を施すこととなってしまった(笑)※写真は公演終了後、通常版として公開します。

 この夏、この日に全力なのは、しゃちほこメンバーだけではなかった。ラグーナビーチに到着するやいなや、その巨大なステージに圧倒させられるはずだ。【KAZOKU FES.2015】を観覧したファンはわかると思うが、ラグーナビーチほど、野外コンサートに適している場所もないだろう。青空が突き抜け、巨大なステージの左手には海が広がる。夏の陽射しも潮風が和らげてくれる。<やれることはすべてやってやる>という意思がそのまま詰まった会場だ。これまでにブログやツイッターなどでちらほらと発表されていたステージの演出は予想のはるか上をいっていた。

 昨年の武道館公演から、もう1年が経ったのだ。1stアルバムから、シングル2作をリリース、大黒柚姫と咲良菜緒はそれぞれソロ曲も増えた。ホールツアーに幕張メッセ2Daysの大成功と、持ち曲も増え、パフォーマンス能力も増した彼女たちは次々とライブの鉄板曲を作り上げていった。ステージに現れ、リハーサルを行う彼女たちは早くも<全力>だった。リラックスした表情も見せるが、一旦曲が始まると、まだ観客の入っていないフィールドを真っ直ぐ見つめて歌い、踊る。

 その全力リハーサルを見ているだけで、大勢のファンがコールをし、共にシンクロしたダンスを繰り広げる様が目の前に浮かんでくる。当然、予定調和を嫌うしゃちほこ感満載のステージとあって、沢山の仕掛けが用意されているのは確実。

 今年の夏を締めくくる【しゃちサマ2015】。明日の公演は当日券の発売も決定しており、ブロック椅子席とファミリーエリアが用意されている。果たして明日、チームしゃちほこ一丸となって作り上げたステージが現実となった瞬間にどのような化学反応が起こるのだろうか。

◎公演情報
【しゃちサマ】
2015年8月28日(金)愛知・蒲郡ラグーナビーチ

関連記事リンク(外部サイト)

チームしゃちほこ、【しゃちサマ2015】を前に地元名古屋のレギュラー番組『ゆるしゃち』を公開収録!
チームしゃちほこ、初の公式ゲーム・アプリ『しゃちほこ~る』が配信決定 アプリ専用ライブ動画も
チームしゃちほこ、初の親子向け完全生産限定作品はジャケットが飛び出す特別仕様

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP