ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

又吉直樹「早く見てみたいです!」芥川賞受賞作の小説『火花』が映像化決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 お笑いタレント・又吉直樹による初の中編小説『火花』が、2016年に映像化されることが決定し、Netflixにて独占配信されることがわかった。

 『火花』は、又吉の本格小説デビュー作で、純文学とエンタテインメント両方の要素を兼ね備えつつ、人間の根本を描き切った青春小説だ。芸人の作品として史上初めて芥川賞を受賞し、発行部数は純文学としては異例の230万部を突破した。

 今回映像化を担当するNetflixのグレッグ・ピーターズ氏は「日本にたくさんあるストーリーの中でも、以前より又吉直樹さんの『火花』をぜひNetflixにて映像化したいと思っておりました」と話し、これに対して又吉は「どうなるか僕も楽しみです。早く見てみたいです」とコメントした。NetFlixは世界最大級のオンラインストリーミングで、インターネット接続したあらゆるデバイスに対応し、好きな時に、好きな場所から、配信された動画をオンライン視聴することができるサービス。日本では2015年9月2日よりサービスが開始される。

関連記事リンク(外部サイト)

川栄李奈の初舞台、演出家も絶賛 「お芝居が好きなので毎日楽しい」
ザ・クロマニヨンズ 新アルバム発売&全国ツアー決定
佐野史郎が「はっぴいえんど」を語るトークライブを開催、次世代に伝えたいほど影響をうけた伝説のバンドとは

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP