ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海上自衛隊いずも型護衛艦2番艦は「かが」に决定【レディ・カガ】

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

自衛隊宮城地方協力本部の公式Twitterによると本日27日(木)14時15分より、いずも型護衛艦の2番艦の命名・進水式が、「ジャパン・マリンユナイテッド磯子工場」(横浜市磯子区)において実施された。そして発表された艦名はなんと『かが』。自衛隊宮城地方協力本部『twitter』では、「レディ・ガガ」と思われる人物が「かが」と思われる帽子を着用するイラストを投稿するなどしてお祝いしていた。

DDH(ヘリ搭載護衛艦)は旧国名を命名するという慣例があるため、今回もネット上では「やましろ」「ひたち」などの名前も予想されていた。「かが」の名前は旧海軍では武勲艦「加賀」でも用いられており、一般での認知度も他の艦船に比べて高そうだ。


DDH(ヘリ搭載護衛艦)-184「かが」は、全長約250メートルの自衛隊最大級の艦船。今後の活躍が期待される。

※画像は『Twitter @miyagipco[リンク]』より引用

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 106) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP