ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トライアスロンに最適!?海や湖でまっすぐ泳げるゴーグル「OnCourse」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海や湖で泳ぐとき、目的地までまっすぐに向かうのはなかなか難しいことだ。プールと違ってロープも床のコースラインもない。

だが、このほどクラウドファンディングサイトKickstarterに登場したゴーグル「OnCourse」を使えば大丈夫。

進行方向からず外れると、LEDライトで正しい方向を案内してくれる。

・トライアスロンに最適

これは、海や湖といったオープンウォーターで泳ぐことが多いトライアスロンでの利用を想定している。

トライアスロンはタイムを競う競技。このゴーグルをつけることで、ジグザグ泳ぎによる時間と体力のロスを防げるメリットがある。

・進行方向をLEDで案内

使うには、泳ぐ前に目的地の方向を向き、OnCourseのサイドに付いているボタンを押すだけ。

OnCourseにはコンパスや加速度計、マイクロプロセッサーが埋め込まれていて、もしスイマーが目的地とは異なる方角に泳いだら、左右のアイピースの上部に付いているLEDライトが灯り、正しい方角を示す。

スイマーはそのライトの方向に進めば、方向を修正できるというわけだ。

・充電して繰り返し使用可能

もし、目的地に着いて、また別の目的地に向かう時は、同じように進行方向を向いてボタンを押せばいい。使い方は至ってシンプルだ。

そして使用後は、USBケーブルで充電すれば、繰り返し使える。

現在、Kickstarterでは149ドルの出資で入手できる。なかなかニッチなゴーグルだが、世界中どこにでも発送してくれるのでトライアスリートは要チェックだ。

OnCourse/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP