ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

風呂敷がスニーカーに?新発想の「巻く」シューズが面白い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

裸足感覚で履ける五本指スニーカー「FiveFingers」など、これまでも世間を驚かせてきたイタリアのシューズのソールブランドVibram。

最新作のモチーフとなったのは、なんと日本の風呂敷

「履く」のではなく、「巻きつける」というまったく新しいコンセプトのスニーカーだ。

その名もズバリ「FUROSHIKI」。

Vibramが開発したウェーブグリップという伸縮性に富んだ特殊な素材を使用し、どんな足にもフィット。

足への負担も少なく、素早い着脱も可能。

街歩きやビーチ、フィットネスなど、さまざまなシチュエーションにも活躍してくれそう。

脱いだときには丸めて収納できるので、旅行にも最適だ。

価格は1万7064円。公式サイトでは街頭スナップも掲載されているので、気になる人はぜひチェックを!

Vibram
http://eu.vibram.com/en/more/furoshiki#
FUROSHIKI
http://furoshiki-shoes.jp/

スニーカー(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP