ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【炎上】24時間テレビのタレントのギャラ金額が流出か /Twitterで拡散中「主役って誰なんだろう」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本テレビのチャリティ番組『24時間テレビ』に出演したタレントのギャラの金額がインターネット上に書き込まれ、凄まじい勢いで拡散している。もしこのギャラが本当ならば、情報が流出ということになる。

・基本的にギャラが出る仕事
『24時間テレビ』はチャリティ番組なのでノーギャラで参加したり、ギャラを寄付しいるというタレントもいるようだが、基本的にギャラが出る仕事となっている。視聴者からすると一見ボランティアに思えるが、ギャラをもらっている以上、タレントはチャリティもボランティアもしていないことになる。

・ギャラと思われる金額
ギャラをあげている日本テレビと、ギャラを受け取っているタレントたちが批判されることが多い昨今だが、その金額と思われるデータがインターネット上に書き込みされ、拡散している。書き込みされたのはTwitterで、すでに300ほどのRTと、100ほどのお気に入り登録がされている。

Twitterには、「24時間テレビ、出演者のギャラ」「主役って誰なんだろうなww」という書き込みとともに、以下のような金額が書かれていた。インターネット上に書かれている他のタレントの金額も合わせて掲載する。

・ネットに書き込まれている出演者のギャラ
萩本欽一 → 2000万円
DAIGO → 1000万
ジャニーズ系 → 一人1000万円
松下奈緒 → 1000万円
大島美幸 → 1000万円
はるな愛 → 700万円
羽鳥慎一 → 500万円
上戸彩 → 500万円
加山雄三 → 200万円
谷村新司 → 200万円
障害者の人たち → 無料もしくは謝礼程度

・ネットに書き込まれている欧米チャリティ番組のギャラ
マドンナ → 0円
セリーヌ・ディオン → 0円
テルマ・ヒューストン → 0円
ジェリー・ルイス → 0円
エマ・ワトソン → 0円
スティーヴン・ホーキング博士 → 0円

・ノーギャラは日本では無理?
……などなど、これが本当ならば『24時間テレビ』が非常に高額なギャラを出していることになる(他の番組と相対的に比較するとギャラは低いほうらしい)。欧米のように100%ボランティアのチャリティ番組は、日本では作れないのだろうか?

・タレント「ギャラいらない」
ただし、タレントを責めるのは間違いかもしれない。タレントがギャラをどう使っているかは不明なわけで、ギャラの一部や全部を寄付しているというタレントもいる。ギャラを「いらない」と言って受け取らないタレントもいるそうだ。

・チャリティ番組で「もうけ」
そう考えると、チャリティ番組で「もうけ」を考えているテレビ局のやり方に矛先が向けられることになる。あなたは、チャリティ番組なのに高額ギャラが出演者に支払われる現状をどうお思いだろうか?

https://youtu.be/09XbAjx1he0

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/08/26/24h-guarantee/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP