ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、画面を見なくても文字を入力できるiOS向けキーボードアプリ「Move & Flick」を8月26日にリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 8 月 25 日、私のような視覚障害者でも難なく文字を入力できるという、新たな iOS 向けキーボードアプリ「Move & Flick」を 8 月 26 日にリリースすると発表しました。NTT ドコモでは、昨年より NTT グループにおいて視覚障害者を含めた同アプリのテストを行っており、それが 8 月 26 日に一般ユーザー向けに配信されることになります。Move & Flick では、中央部分に大きな「文字入力エリア」を備えており、そのエリアならどの地点を触れても、1 本の指だけで文字を入力できるというこれまでにない入力方法を採用しています。一般向けのキーボードアプリは基本的にキーパッド上の各キーをタッチしてしますが、Move & Flick では、キーはタッチ時に表示され、触れた指の周囲に表示される子音をなぞっていくことで文字を確定できます。明日より提供されるのは、iOS 版のみ。Android 版の提供には言及していません。対応 OS バージョンは iOS8.1 以上となっています。Source : NTT ドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
ミニストップ、スマートフォンの画像を写真プリントできる新サービスを提供開始、USBケーブルやWi-Fiで直接接続可能
ASUS、IFA 2015プレスカンファレンスのティザー動画第二弾を公開、ZenFone Zoomを改めて発表か?
Galaxy Note 5でSペン収納部分の設計の欠陥が指摘される、逆向きに挿入できてしまい取り出せなくなる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP