ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Note 5でSペン収納部分の設計の欠陥が指摘される、逆向きに挿入できてしまい取り出せなくなる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外で最近発売された Galaxy Note 5 に S ペンの収納部分に関する設計の欠陥が海外の WEB サイト Android Police で指摘されました。何が欠陥だと指摘されているのかというと、S ペンを逆向けに収納することができ、さらに、途中でひかかって取り出せなくなってしまうということです。同サイトで公開されたデモ動画を見ると、けっこう頑張っても取り出せない模様です。動画の中では結局取り外せていません。さらに、この状態のままだと、S ペンが内部にあると認識されてしまい S ペンの機能が利用できなくなると言われています。Galaxy Note 5 では、プッシュ操作で S ペンがポップアップするイジェクト方式を採用しています。現象を見ると、この仕組みそのものは問題ではなく、簡単に逆向きに収納できてしまうことが一番の問題だと思います。Source : Android Police


(juggly.cn)記事関連リンク
Android版LINEがv5.4.0にアップデート、LINE電話が「LINE Out」にリニューアル
スマートフォン版ポケモンゲーム「ポケとる」がGoogle Playストアで公開
Micro SDカードをサポートしたAmazonの新型FireタブレットがFCCの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP