ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Acerのゲーミングタブレット「Predator」の発売が迫る、量産を開始したとの報道

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年行われた複数のイベントで Acer が試作機を見せていた Android ベースのゲーミングタブレットの発売が迫っている模様です。台湾メディアの DigiTimes がいつものサプライチェーン筋からの情報として、Acer がこのタブレットの量産を開始したと伝えました。Acer のゲーミングタブレットは「Predator」または「Predator 8」と呼ばれており、4 月と 6 月に行われたイベントで紹介された時の情報によると、8 インチフル HD ディスプレイ、Intel の新 SoC「Atom X7 “Cherry Trail”」を搭載しています。また、ゲーム利用を想定したハプティクスフィードバック機能や前面の四隅にそれぞれスピーカーを持つ独特なデザインが特徴とされていました。同サイトによると、Acer のゲーミングタブレットは Intel Atom Z8700(Atom X7)プロセッサを搭載しており、2015 年 Q3 ~ Q4 に数量限定で発売されるとのことです。Source : DigiTimes


(juggly.cn)記事関連リンク
XiaomiはSnapdragon 808を搭載したMi 4iの新モデルを開発中
Android Wear v1.3のOTAファイルのリンク
無料でストリーミング視聴できるソーシャル音楽アプリ「musicpin」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。