ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

北欧発!健康のため何をすべきかを教えてくれるリング型ウェアラブルが人気に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

睡眠と日々のアクティビティーを24時間モニターし、これからどんな行動をとるべきかを教えてくれるリング型ウェアラブルが、北欧フィンランドから発表された。

現在Kickstarterで、予約販売分が目標額の1.5倍も集まり、注目を集めている。

・24時間動きをモニター

「ŌURA Ring」は、ユーザーの睡眠レベルと日中のアクティビティーレベルをモニターし、体を動かすべき日なのか、それとも休息が必要なのかを教えてくれる新しいリング型のウェアラブル。

日中は心拍数、座っている時間や歩いている時間などの体の動き、体温、そして運動時間を計測。

眠っている時は、体温上昇や体の動きから、ユーザーの睡眠パターン、レム睡眠など、睡眠の深さと質を計測する。

「ŌURA Ring」はキズに強く、ウォータープルーフ。そして、邪魔にならないすっきりとしたデザイン。

1回のチャージで3日間使用でき、24時間体制でユーザーのアクティビティーを測定するのが特徴だ。

・寝不足注意! 機能充実の専用アプリ

測定されたデータはBluetooth Smart経由で、すべて専用の「ŌURA Ring」スマホアプリに送られる。

このアプリが、“体調は万全”、“今日は長時間座り過ぎです”、“今日は早く寝ましょう”など、計測したアクティビティーレベルからアドバイス。

疲れていて休息が必要な日に激しいトレーンニングしても、効果は上がらないもの。

「ŌURA Ring」を使えば、ユーザーの日々の睡眠と日中の動きをモニターして、チャレンジすべき日を教えてくれる。

「ŌURA Ring」の色は、ホワイトとブラックが選べる。iOSとAndroid両方使用でき、USサイズ6から13まで選べる。

11月に予約販売分が配送開始される予定で、販売予定価格は 299ドル。(日本への送料は25ドル)

9月24日までKickstarterから、先行予約受付中だ。

Kickstarter (ŌURA Ring)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP