ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

未公開株で金銭トラブルの武藤貴也衆議院議員 2012年のブログで「政治家もしっかり法の裁きを受けるべき!」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

7月31日、『Twitter』にて


SEALDsという学生集団が自由と民主主義のために行動すると言って、国会前でマイクを持ち演説をしてるが、彼ら彼女らの主張は「だって戦争に行きたく ないじゃん」という自分中心、極端な利己的考えに基づく。利己的個人主義がここまで蔓延したのは戦後教育のせいだろうと思うが、非常に残念だ。

とツイートし話題になった武藤貴也衆議院議員(@takaya_mutou)。

8月18日、『週刊文春Web』に
学生デモ批判 武藤議員が“議員枠未公開株”で4100万円集金していた
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/5352[リンク]
という記事が掲載され、翌19日に武藤議員は自民党に離党届を提出した。19日発売の週刊文春には、上記ウェブ記事より詳しい内容が掲載されているが、そこには「詐欺や横領の可能性も」との記述も。

その武藤議員、2012年にはブログにこんなエントリーをアップしている。

日本は本当に法治国家か。政治家もしっかり法の裁きを受けるべき!
http://ameblo.jp/mutou-takaya/entry-11937105510.html[リンク]

鳩山由紀夫氏の巨額脱税問題、菅直人氏や前原誠司氏の外国人献金問題、小沢一郎氏の“政治とカネ”の問題などを厳しく糾弾し、

政治家が全くと言って良いほど法の裁きを受けていない現在の状況に対して、私は怒りを通り越して、呆れてしまいます。一体この国は本当の意味で法治国家と言えるのでしょうか。

と語っていた武藤議員。今後の展開次第では、民主党のお家芸だった“見事なブーメラン”となってしまうかもしれない。

※画像は『武藤貴也オフィシャルブログ』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。