ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画】『ミッション・インポッシブル』でトム・クルーズの吹替を担当! 声優・森川智之さんを直撃

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


公開11日間で動員200万人、興行収入26億円突破と大ヒット中の映画『ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション』。

常に新しいアクション、ドラマ、そして“インポッシブル”な任務を更新し続ける『ミッション・インポッシブル』の最新作は、女子にとっても興奮ポイントが盛りだくさん。トム・クルーズの体の張りっぷりはもちろん、オペラ上映中の劇場での激戦など、シックな演出も多くて、ドレスなどの衣装も素敵なのです。

特に、オタ女的に注目なのが、トム・クルーズの日本語吹替えを担当しているのが、人気声優の森川智之さんだと言うこと! 今回は、先日行われた『ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション』のジャパンプレミアに登場した森川さんご本人を直撃。

役作りについて、「かっこいい男でいる為の秘訣」などなど、伺ってきました。動画もチェックしてね!


―トム・クルーズの日本語吹替えを演じる上で気をつけている事はありますか?

森川智之:呼吸が合う様に、彼の考えている事や、役作りを研究しています。今回の映画も誰よりも観ていると思います。

―今作の一番の見所は?

森川智之:アクションが素晴らしいのは皆さんご存知だと思うのですが、原点回帰というか、スパイ映画の醍醐味ともいえるストーリー展開が特に素晴らしいですね。

―『ミッション・インポッシブル』シリーズの魅力とは?

森川智之:イーサン・ハントが年をとるごとに成長していっているのが感じられて面白いですね。若さで突っ走っていた最初の頃のイーサンから、今はチームのリーダーとして仲間を思いやる事も出来ている。そういう意味ではどんどんシリーズが続いていって欲しいですね。

―カッコイイ男でいる為の秘訣とは?

森川智之:仕事を頑張る事ですね。僕にとっては、トム・クルーズの声を演じる事も大切な仕事ですし、トムはトムで制作、プロデュースまで行っている。一貫して仕事をしている所がカッコイイと思いますね。

字幕はもちろん、日本語吹替えでも何度でも観てください!

森川智之インタビュー【ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション】
https://www.youtube.com/watch?v=bewQ1-HJkmE

(動画撮影:106)

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP