ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Bluetoothキーファインダー「Tile」の第二世代モデルが発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Bluetooth キーファインダー「Tile」の開発元が第二世代の Tile を発表しました。Tile は、小型のタグ型 Bluetooth キーファインダーで、スマートフォンとペアリングさせてキーホルダーや小物に取り付けたり、財布に入れておくと、スマートフォンにインストールしたアプリから Tile でアラームを鳴らし、小物の置き場所を確認できます。Tile の新モデルでは、アラームの音量がより大きくなったほか、Tile 上の「e」をタップするとスマートフォン側のアラームを鳴らして置き場所を確認できるようになりました。Tile の価格は 1 個 $ 25(約 3,090 円)で、4 個以上を同時に購入すると割引を受けることができます。Source : Tile


(juggly.cn)記事関連リンク
HTCの次期フラッグシップ“HTC O2”の噂が浮上
LINE、軽量版「LINE Lite」を一部を除いて全世界で配信開始
「Galaxy O」はVR機能が充実したスマートフォンシリーズ?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP