ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「忘れものを、届けにきました」 被災地で「トトロ上映会」始まる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
110407totoro.jpg

 東日本大震災の被災地で支援活動を行うNPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」は2011年4月7日、避難所でのアニメ上映会を開始した。宮崎駿監督ひきいるスタジオジブリの協力を得て、「となりのトトロ」などジブリ作品を上映する。

 4月7日から19日までの約2週間、宮城県気仙沼市を中心に、同県南三陸市や岩手県陸前高田市、同県大船渡市を巡回する予定だ。一日1、2回の上映を計画している。会場は、被災した人々の避難所となっている小中学校や公民館だ。

totoro00

 「巡回上映」初日となる7日は13時半から、気仙沼市南部の市立小泉中学校で上映会が始まった。ここでは付近の住民約400人が避難生活を送っている。上映会場となった体育館では、敷き詰められた毛布の上で子どもやお年寄りがスクリーンに映し出されるトトロやサツキ、メイに見入っていた。

 ピースウィンズ・ジャパンの國田博史さんは、アニメ上映会の狙いについて「地震発生から3週間がたち、避難所では『何か楽しみがほしい』という声が聞かれるようになった。特に子どもからはそういう要望があるので応えたいと思った」と説明している。

 なお、ニコニコ動画の報道チームは7日から13日まで宮城県と岩手県の被災地で取材し、レポート記事で報告するほか、ニコニコ動画で現地から生放送を行う。 第1回目の舞台は「トトロ上映会」が開かれた小泉中学校。現地のニコニコ動画・ユーザー生放送主(生主)も登場し、現地の事情を語ってもらう。

東日本大震災・現地リポート~気仙沼からの報告~

(亀松太郎)

【関連記事】
ジブリ最新作主題歌、手嶌葵「さよならの夏 ~コクリコ坂から~」に
「自然災害に絶望する必要ない」 宮崎駿、東日本大震災を語る
分速2000コメント超え番組が2つも! 1月のニコニコ実況

ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。