体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ローソン限定「ご当地ヒーロー」シールが熱い! ていうかヒーロー熱い!!

f:id:uralatokyo:20150807225410j:plain

みなさん。

日本は古来より各地方地方、地域地域に不思議な伝承とさまざまな怪、要するに妖怪の類の存在が知られてきた。

遠野には河童。京都には鞍馬天狗。

 

そして現代の世。

日本全国津々浦々まで隙間なく、ゆるキャラで溢れておる。

ふなっしー、くまモン、レルヒさん等々。

彼らもまた、地方地方の精霊みたいなものだろう。

 

ゆるキャラだけではない。

ヒーローだって溢れ出しておる。

 

ヒーローたちは精霊なのか妖怪なのかわからないが、頭に地元の名産品であるイカを乗せ、ホッキガイを乗せて悪と戦う。

あるものは「うどんは手打ち」であることを前面に押し出し、あるものは「うちは忍者の里ですよ」と知らしめるための名前を持つ。

 

そんな郷土愛に溢れ、郷土の平和を脅かす悪の組織に立ち向かうご当地ヒーローたち!

……を一堂に会して「十六茶」と「三ツ矢サイダー」にくっつけてみたこの企画。

「ご当地ヒーロー ダブルシールコレクション」

f:id:uralatokyo:20150807223555j:plain

うわぁなんか、心躍る~!

地元に根付いた感じ、そこはかとなく懸命な感じ、萌える~!

 

どれどれ、早速買ってみましたぞ。

f:id:uralatokyo:20150807223639j:plain

さっそく片方見てみよう……

なになに、郷熊戦煌(きょうゆうせんき)ジュグリッターとな。

熊本のヒーローか~!

土の本でいながらめく」ヒーローということらしい。

盛り込んだね!

f:id:uralatokyo:20150807223723j:plain

なんか言うとる。

人差し指をたてて、「じゅぐりっとさるくばい」と言ってる。

なんだろ、「ぐさっと刺してやる」みたいなこと?

 

答え:「周囲をぐるりとゆっくりひと回り、ぶらぶら歩くばい」

 

……ほお~。

郷土を巡って文化に触れつつ、平和を守ってくれる。

それがローカルヒーロー!

 

ダブルシールなので、上をめくると……

f:id:uralatokyo:20150807223747j:plain
1 2 3 4次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。