ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

100ドルで家のテレビをタッチスクリーンに!「Touchjet WAVE」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカ、サンフランシスコのスタートアップから、たった100ドルで家のテレビをタッチスクリーンにする注目の新デバイス「Touchjet WAVE」の開発が発表された。

・1週間で出資目標額の3倍以上を達成!

この「Touchjet WAVE」、Indiegogoに発表された後、たった1週間で目標額の3倍以上の34万8000ドルもの出資金を集めている。

・80インチテレビもタッチスクリーンに早変わり!

「Touchjet WAVE」は、20インチから80インチまでの全ての市販のテレビに取り付けられるアンドロイド・デバイス。最先端テクノロジーを使い、指の動きやタップされた位置を把握。データは「Touchjet WAVE」のLight Processing Unitに送られ、ユーザーがタッチしたアプリを動かす。

さらに、手持ちのタブレットから「Touchjet WAVE」を通して、テレビに画像を移動させることも可能。直感的なタッチスクリーン機能で、ホワイトボードの進化形として会議室の中心的アイテムになりそうだ。

「Touchjet WAVE」は、Androidと iOSのどちらのスマホやタブレットでも使えるようになっている。

・HDMIポートにつなげ、キャリブレーションするだけ

接続方法も簡単。「Touchjet WAVE」をテレビ画面の上に設置し、HDMIポートにつなげる。あとは、タッチした場所を把握する初期設定のキャリブレーションをするだけ。

スマホアプリの機能も充実していて、リモコンとして使えるので、離れた場所のソファーから「Touchjet WAVE」の様々な機能にアクセスできる。

・低価格、高機能が人気の秘密

出資金が多く集まっている理由の一つが、100ドル台の手軽な値段ででこれだけの機能が使えるところだろう。

今なら販売予定価格から40%オフの119ドルで「Touchjet WAVE」が1つ買えるキャンペーンを実施中。 (日本への送料は30ドル)

大型テレビでスマホゲームをしたり、ウェブサイトを見たり、楽しい使い方はいろいろ。スマホ時代のテレビに革命が起きるのか、「Touchjet WAVE」の今後の発展に期待したい。

「Touchjet WAVE」

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP