ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LGの次期Android Wearスマートウォッチ「Nemo」は480 x 480ピクセルのディスプレイを搭載しているらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これまでに Android Wear スマートウォッチを多数発売している LG の次期モデル「Nemo」の情報を海外の WEB サイト Phandroid が伝えました。Nemo は LG が開発している次の Android Wear モデルのコードネームとされています。この機種の詳細はわかっていないのですが、同サイトによると、ディスプレイの解像度は 480 x 480 ピクセルとのことです。スマートウォッチ一番注目なのはディスプレイとフォームファクターだと思いますが、Nemo のフォームファクターがスクエア型なのか、それともサークル型なのかは不明です。ただ、解像度からして G Watch R や Watch Urbane のようなサークル型になる可能性があると見られます。Source : Phadriod


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia Z3+ / Z4 Tablet向けのAOSP版Android 5.1のソースコードを公開
Google、Android Mのティザー動画でコードネーム案を表示
Motorola未発表のスマートウォッチ「360S」 「360L」はバッテリー容量が違う

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP