ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、Xperia Z3+ / Z4 Tablet向けのAOSP版Android 5.1のソースコードを公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sony Mobile が最新フラッグシップスマートフォン・タブレット「Xperia Z3+」「Xperia Z4 Tablet」の AOSP コードを独自に展開している「AOSP for Xperia」プロジェクトでオープンソース公開したと発表しました。AOSP for Xperia プロジェクトは、Android Open Source Project(AOSP)ベースのカスタム ROM をサードパーティでビルドできるようにする取り組みのことです。今回は、「Xperia Z3+」、「Xperia Z4 Tablet LTE」、「Xperia Z4 Tablet Wi-Fi」の 3 モデルが追加されました。Sony Mobile は GitHub を通じて AOSP 版 Android 5.1 のソースコードを公開しており、Developer World でドライバなどのバイナリを公開しています。AOSP 版 Android 5.1 はあくまでも開発者向けのソースコードなので、Sony Mobile が ROM としては配布しません。おそらく、今後は AOSP 版 Android 5.1 を使ってビルドしたカスタム ROM として公開されるでしょう。なお、AOSP 版 Android 5.1 は、全ての機能の動作が保証されているわけではありません。Sony Mobile は、これで問題が発生する可能性もあると注意を促しています。Source : Sony Mobile


(juggly.cn)記事関連リンク
LGの次期Android Wearスマートウォッチ「Nemo」は480 x 480ピクセルのディスプレイを搭載しているらしい
Google、Android Mのティザー動画でコードネーム案を表示
Motorola未発表のスマートウォッチ「360S」 「360L」はバッテリー容量が違う

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。