ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【C88】入場者数は前回並みの18万人! 『コミックマーケット88』一日目レポート

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2015年8月14日・15日・16日の3日間にわたって東京ビッグサイトで開催されている『コミックマーケット88』(C88)。準備会の発表によると、入場者は18万人と2014年冬の『C87』と同程度となっています。それほど日差しが強くないながらも湿度が高く、蒸し暑い中の開催となった一日目。ここでは西ホール側を中心に駆け足でレポートします。

※すべての画像は下記URLからご覧下さい
http://getnews.jp/archives/1088942

もはや恒例となった各携帯会社の“痛基地局車”。SoftBankは『うたプリ』と、前回の『黒子のバスケ』に引き続いて腐女子狙い?

ビッグサイト公式も数多くのグッズを投入。「今日も聖地でがんばるぞい!」というセリフのセンス。

西ホール4Fの企業ブース。一迅社は『ゆるゆり』の各声優のメッセージ入りの巨大色紙を展示。

『弱虫ペダル』『ワールドトリガー』のアイテムを引っさげて乗り込んだ『earth music & ecology Japan Label』。会場から『弱ペ』目当ての来場者が殺到し、『ワールドトリガー』のショルダーバッグも完売と盛況の模様。

コミケ初出店となる出版社Discover21。「作家でアイドル」としてデビューさせるというライトノベルレーベル『NOVELiDOL』シリーズをアピール。

村上隆氏率いる『Kaikai Kiki』(カイカイキキ)も出店。アート寄りのブース作りで異彩を放っていました。

スポーツ用品メーカーのMIKASAは、『ハイキュー!!』とコラボ。鳥野高校バージョンの検定バレーボールを発売。

おなじみ「やらないか?」でアピールするのは、さまざまなネタTシャツを販売しているカミカゼスタイル。

DAXELの『まじかるすいーと プリズム・ナナ』。コスのお姉さんの再現度が高くて目を惹いていました。

『楽天アプリ市場』もコミケ初出店。Android版『Dies irae』などのグッズがラインナップ。

ほかにも、さまざまなコスプレをした担当者たちが目の保養に。ただ、残念ながら清涼剤がわりにはならないんだよなぁ……。

準備会によると、大手ブースの待機列で列が崩れる混乱が生じたことがあったとのことですが、なんとか酷暑を乗り切った感のあるコミケ1日目。15日以降も最高気温30度超えが予想されるので、水分はもちろん、タオルや冷感スプレーなどを用意して万全を期したいところです。

コミックマーケット公式サイト
http://www.comiket.co.jp/ [リンク]

カテゴリー : エンタメ タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP