ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハーブの力で一日の疲れをケア 心が澄み渡るような南仏秘伝のアロマレシピで心と身体をいたわって

DATE:
  • ガジェット通信を≫


現代はストレスの多い社会。夏はそれに加えて暑さというストレスも加わり、疲れている人も多いのでは。

ロクシタンは、2015年8月12日より、「プロヴァンスアロマ」から、心と身体のバランスを整える「バランシング」シリーズを発売した。

「バランシング」シリーズは、一日の疲れを解き放ち、毎日を心地よく過ごすために、独自のレシピでエッセンシャルオイルを配合し作られている。

浄化のハーブ・ジュニパーをはじめ、心と身体のバランスを整える5つのハーブを厳選。心が澄み渡るようなきよめの香りだ。

5つのハーブは、ジュニパー、ユーカリ、サイプレス、タイム、レモン。
ラインナップは、ブラックボディペースト、ピュリファイングマスク、シャワースクラブ、バスインフュージョン、マッサージボディクリームの5種類。

疲れがたまりがちな残暑の時期に、「バランシング」シリーズで心と身体に癒しを与えよう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP