ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ARアプリで『一平ちゃん』のフタの上に広瀬すずを召喚してみた 夢中で湯切りを忘れそうになる!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


青春とソースの香りが一気に押し寄せてくる『明星一平ちゃん夜店の焼そば』のテレビCM。出演する広瀬すずさんの“ぶちゅう顔”は、何時間でも平気で眺めていられますよね。


だけど彼女はテレビ画面の向こうの遠い遠い存在。どう頑張っても手が届くことはない……ハズだったのですが、なんと今なら『一平ちゃん』のフタの上に広瀬すず(手のひらサイズ)が出現、目の前でキュンとするひと言を呼びかけてくれるのです!



必要なのはパッケージに目印が付いた『一平ちゃん』と、AR(拡張現実)を活用した無料のスマートフォンアプリ『AR一平ちゃん』。アプリはiOS(Ver.7以降)とAndroid(Ver.4以降)に対応しています。まずはアプリを起動して、「スタート」をタップ。



あとは湯切りフタの図柄がスマホ画面の枠内に収まるようにかざすだけ。



するとスマホの画面に煙が立ち込め、フタの上に制服姿のARすずちゃんが出現!

「このまま時間が止まればいいのにね……なーんて、麺が伸びちゃうよーっ!」とドキッとするひと言で筆者を誘惑してきました。小悪魔のすずちゃん、悪くないです。



さらに、画面の「カメラ」マークをタップすれば、特製フレーム付きの待ち受け画像として保存することができます。世界で1枚の最高の瞬間を切り取っちゃいましょう。

「動画の再生は1食につき1回なの? これは明星さんボロ儲けですわ」と思うかもしれませんが、実際は何度でも召喚が可能。しかも動画は様々なパターンが楽しめるんです。なんたる企業努力!


お湯を注いで3分待つ間に繰り返し呼び出してみると、「いーっぱい食べる人が好き!」と遠回しの告白を受けたり(勘違い)、「美味しくなる呪文を唱えるよ! 美味しくなーれ! マヨビーーム!!」と謎の呪文を唱えてくれたり、全てがいちいちキュートなすずちゃん。「しつこい男」と筆者を嫌うこともなく、いつも全開の笑顔で声をかけてくれました。



アプリはフタの図柄を認識しているので、完成した焼そばの上にすずちゃんを出現させることはできません。でもフタを捨てずに残しておけば、すずちゃんの笑顔を眺めながら焼きそばを食べることができる裏ワザ(?)も可能。

なお、動画のパターンは対象商品(ソース味レギュラーサイズ、ソース味大盛サイズ、塩だれ味、辛子明太子味)ごとの限定動画を含む全10種類が楽しめるとのこと。中には期間限定の動画もあるそうです。このアプリがあれば湯切りまでの3分間があっという間。全ての動画をチェックしようと夢中になって、麺が伸びきってしまわないように注意しましょうね。

『AR一平ちゃん』キャンペーンサイトURL:
http://www.myojofoods.co.jp/campaign/yomise-ar

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP