ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

子供にスマートフォンを持たせるのに妥当な年齢は「高校1年生」と回答した人が最も多い(MMD調査)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MMD 研究所が公開した子供の携帯・スマートフォン利用に関する調査結果によると、子供に携帯電話・スマートフォンを持たせるのに妥当だと思う年齢について、「高校 1 年生」と回答した人が最も多かったそうです。中高生の子供を持つ親に多い悩みといえば、いつから携帯電話・スマートフォンを持たせるのが妥当かということでしょうか。MMDが 20 〜 49 歳までの母親 9,352 名を対象に行ったアンケート調査によると、「高校 1 年生」と回答した人が全体の 29.6%で最も多く、続いて、「中学 1 年生」が 22.0%、「分からない」が 13.2% の順でした。実際に持たせるかどうかは各家庭の事情や親の判断によるものなのですが、「高校生から」と考えるのが主流もようです。ちなみに、私が携帯電話(当時はピッチやエッジ、i モードの初期型がメイン)を持ったのは高校 2 年生でした。MMD の調査結果ではほかにも、子供とコミュニケーションをとるのに利用するツールについて、「LINE」と回答した人は 36.3% で最も多く、続いて、「通話」が 27.9%、「メール」が 25.6% の順でした。Source : MMD 研究所


(juggly.cn)記事関連リンク
U-mobile、SIMカード使い放題プランと「スマホでUSEN」をセットにしたSIMパッケージを9月1日に発売
Google、Android 5.1.1最新リビジョン「android-5.1.1_r9」をオープンソース公開
docomo Wi-Fiがイオン 那覇店 / 南風原店 / 名護店で利用可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP