ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2.2GHzオクタコアプロセッサを搭載したHuawei未発表モデル「CRR-UL00」の実機写真

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei 未発表スマートフォン「CRR-UL00」の実機写真が中国のマイクロブログサイト Weibo に投稿されていました。ボディの外観から CRR-UL00 は昨日 Twitter で出回っていた指紋リーダー付き端末と同じものみたいです、今回の写真では Antutu アプリを実行したときの UI が表示されており、一部のスペックを確認できます。Antutu 情報によると、CRR-UL00 は 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、最大 2.2GHz 駆動の 64bit 対応オクタコアプロセッサ(Mali-T624 GPU)、約 3GB RAM、背面に 1,300 万画素カメラ、Android 5.1.1(Lollipop)を搭載しています。Huawei スマートフォンの中では、スペックがかなり高い方だと言えます。Source : Weibo


(juggly.cn)記事関連リンク
Microsoft CortanaのAndroidアプリが1.0.0.204でスワイプアップ操作に対応、Google Nowから切り替え可能に
Googleは$50以下のAndroid Oneスマートフォンを発売する計画
Windows 10 MobileでAndroidアプリを直接実行する非公式ツールが公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP