ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

稚菜、SMAPの「世界に一つだけの花」をカバー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

気分が乗らない時
何をしても上手くいかない時

他人が成功しているのを見ると焦りや不安がうまれてくる
嫉妬をしてしまう

このままでいいのだろうか…
どうすればいいのだろう。
分からない…
そんな無限ループに陥る。

成果ってすぐ目に見えて分かるものではない。
時間がかかるものだって分かってはいるけれど、
やっぱりそこは人間ですね。
どうしても目先のものに捕われてしまう。
結果はすぐに欲しい。
周りが羨ましい。妬ましい。
そして不安になってしまう。
きっと経験ある事でしょう。

私も昔はしょっちゅうそんな感じでした。
なにせネガティブでしたから。笑
ただ表に出さないのでなかなか気付かれませんが。笑
何でこの人が…そんな気持ちになったり、
そこから更に自分の不甲斐なさに落ち込んでしまったり。
でも、今ではよく分かる。
その人だって知らない所で沢山沢山努力している。
沢山苦労して落ち込んだりした人生を歩んでいる。
(…中にはトントン拍子でいった天才型の人もいるんでしょうが、それは極めて稀なんでしょうね。笑)
そんな何年も努力している人と、
たかが数年ぽっちの今の自分を比べたってどうしようもない。
その人の努力に追いつける分の努力を私はしているのか?
そう思った時に、自分はまだまだだなって思えた。
もっともっと努力する必要と、そして時間があると。

嫉妬をする事は私は決して悪い事だと思わない。
グチグチ言っているだけではもちろんダメだけれど、そこから得られる事も沢山ある。
自分を見つめ直すきっかけにも、良い刺激にもなるのだから。
私は今はあまり嫉妬心を抱く事はなくなった。
もちろん、この人のこういうところ羨ましいな…って思う事はあるけれど。
その分、自分には自分なりの良い所があるんだって思える様になった。
この人にはない、逆に自分だけの良い!と思える部分を見つけられて、
自分自身をやっと好きになれてきたのかもしれない。
自分をまず少しでも認めてあげる事って大事なんだなって思えました。

この人を超えたい!その気持ちは常にある。
同期だったり後輩だったり、先輩だったり。
負けたくない。そう思う。
上手い下手とか、有名無名とか、そういう事の勝ち負けではなく心の気持ちで。
それは更に上を目指す為の大切な気持ちなんだと思う。

不安は常に毎日ついて回る。
昔も今も、きっとこの先もずっと。
みんなそれぞれそうでしょう。
でも、目標も伝えたい思いもそれぞれ違うのだから、私は私なりに。
一本真ん中にある芯だけは曲げずに、
今日も前に進む為の道を探して行きたいと思うのでありました。
今日の一曲。
SMAPの「世界に一つだけの花」
この曲はまさに自分なりの良さを探させてくれる歌だと思う。
心が折れそうな時に何度もこの歌を聴いてきました。
“No.1”より”Only.1”
一番好きな言葉です。
この曲を作った槇原さんは凄いと思う。
そしてこれをSMAPが歌うからまた更に心に響くんだろうなぁってそう思いました。
是非聴いて下さい。
https://youtu.be/o800ghdSGTE
それでは、また。

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP