ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これは男前だーーっ!幕末イケメンに新スター誕生の予感、勇ましき志士「上田甚五右衛門」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

幕末〜明治初期の古写真の中には現代でも通用するようなイケメンがちょいちょい発見され、ネットでもそれらの人物の古写真はとっても人気があります。渋沢平九郎や織田信福はその代表とも言えますね。

渋沢平九郎(左)、織田信福(右)

そして今回紹介するのはネットでもまだ大きく取り上げられたことのない人物「上田甚五右衛門」です。

上田甚五右衛門

イエッス!イケメン!

眉のきりりとした端正な顔立ちですよね。日本刀を左に抱え右手にはリボルバー。そして胸元には懐中時計でしょうか。この古写真は明治初期に撮影されたものです。

上田甚五右衛門(うえだじんごえもん)は徳島藩の志士で、徳島藩士の洋式銃砲隊「銃士隊」の中心人物でした。戊辰戦争では銃士隊を率いて奥羽征討戦にも参加した人物です。徳島藩と稲田家による稲田騒動で稲田討伐にも関わりました。

明治3年には八丈島へ流罪となりますが3年で赦免となり、その後徳島へ帰ることになります。

幕末の志士たちの古写真はどれも志に生きていることが伝わる凛々しい姿をしていますが、上田の古写真もまた志に満ち満ちた表情をしています。

幕末のイケメンが紹介されたページとしては幕末ガイドさんの記事が一番ステキにまとめられていますので是非チェックしてみてください。今回紹介した上田の古写真、上位に食い込むと思うのですがいかがでしょう。
現代にも通用する幕末イケメンをランキングしてみた| 幕末ガイド

参考: 徳島県立文書館

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

そうだ古墳、行こう。旅行口コミサイトが「日本の人気古墳TOP10」を発表
ついに仏像専門店まで!仏像好きにはたまらないインテリア仏像ブランド「イSム」
海外発だと!?「一向一揆」や「百姓一揆」のニッチ極まりないプラモを海外メーカーが発売中

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP