ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

実はみんな運動不足ではない!? 知らず知らずに鍛えている筋肉を“とにかく明るい安村”&“内田真礼”が教えてくれる!【動画アリ】

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ネットが普及し、通勤・通学以外は外に出かけなくてもショッピングや娯楽も気軽に楽しめる現代。自分自身で運動不足だと感じている人も多いと思いますが、実は知らず知らずのうちに運動しているかも?

手軽においしくミルクプロテインを摂取し、カラダづくりをサポートする明治『ザバスミルク グレープフルーツ風味』の発売を記念し、毎日の生活のなかで人が知らず知らずのうちに運動し鍛えている、“知らず知らず筋”を紹介したウェブ限定スペシャル動画『知らず知らず筋 図鑑』を公開。



「安心してください。はいてますよ」でブレイク中の芸人・とにかく明るい安村さんと、『小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~』の小鳥遊六花役などで活躍する若手注目株No.1の人気声優・内田真礼さんの2人が、日常に隠れている“知らず知らず筋”の運動シチュエーションを動画で紹介。その数なんと50本!

今回の動画は、体幹やインナーマッスルなど、からだの動きに精通するプロフェッショナルにも協力を依頼した、ただのおふざけじゃない、本格的な紹介動画。日常生活の知らず知らず筋、ビジネスマン・OLの知らず知らず筋、男子高校生・女子高校生の知らず知らず筋といった、様々なサンプルを用意しています。

こんな時にも実は知らず知らず鍛えていた!?



●ビジネスマン:太鼓持ち筋(Mr. KARAOKE muscle)
スーツ姿のビジネスマンとなった安村さん。ビジネスマンは上司を持ち上げるのも仕事のひとつ。軽快にタンバリンでカラオケを盛り上げて、上司の気持ちも盛り上げれば、太鼓持ち筋を鍛えつつ、明日からの仕事もスムーズに運ぶことができます。鍛えれば鍛えるほど、そのキレが増しそうな太鼓持ち筋。



●男子高校生:どしゃぶり筋(Rainy day muscle)
ビニール傘が変形して耐えられないほどのどしゃぶり!? みなさんも豪雨、強風には、かなり力を入れて耐えた経験があるのでは? これは納得の“知らず知らず筋”! いつのまにか鍛えていたよ!



●女子高生:下じき筋(Summer girls school muscle)
女子高生に扮する内田さんが、「暑(あつ)が夏(なつ)いんだよね!」と、教室で下じきをパタパタ。女子高生だって暑い! あまり着崩せない制服はむしろ暑い! この光景は夏休み前に全国にあふれていたのではないでしょうか? 女子高生は「めっちゃあつーい」とけだるそうに見えていても、実は下じき筋を鍛えていたのです。まさに、Summer girls school muscle!



●会社OL:仕事煮詰まり筋(No idea muscle)
会社OLの制服姿も似合っている内田さん。しかし、「うーん」と顔をしかめて、仕事に煮詰まっているようです。ペンを唇と鼻の間に挟んで、イスの背もたれを前後に倒してゆれる内田さん……かわいい! 仕事には煮詰まっているのかもしれないけれど、ずっと眺めていたいほどかわいい! 悩んでいても、仕事煮詰まり筋は鍛えられています。


他にも、満員電車筋やくつした筋、スマホゲーム筋や自撮り筋など、「あー、あるある」と頷いてしまう、日常的に鍛えられていた“知らず知らず筋”ばかり。また、普段見られない内田さんのほんわかくつろぐ部屋着姿は必見です。

そして今回この“知らず知らず筋”を紹介するきっかけとなった『ザバスミルク グレープフルーツ風味』は、通勤や家事など日々の生活の中で体を動かしている人や、ウォーキングなどの軽度な運動を習慣づけている人にオススメ。

“速攻吸収製法”によってミルクプロテインを手軽においしく摂ることができる爽やかな甘酸っぱい味わいの新感覚の乳飲料は、たんぱく質からのエネルギー産生を助けるビタミンB6に加えて、クエン酸を配合、さらに脂肪ゼロタイプ! たぷんたぷんなおなかが少し気になる安村さんにもうってつけです。

運動不足だ……と感じているみなさんも、毎日どこかしらの筋肉を鍛えているはず! 美味しいミルクプロテインを摂取すれば、手軽にカラダづくりができちゃうかも!?

「知らず知らず筋 図鑑」スペシャルサイト:
http://www.meiji.co.jp/dairies/milk_drink/savas-milk/zukan/

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP