ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャニーズWEST「バリ ハピ」が、セカオワ、AAAを押さえビルボード総合首位獲得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 3形態で発売されたジャニーズWEST「バリ ハピ」が、SEKAI NO OWARI「ANTI-HERO」との激しい首位争いを制し、Billboard JAPAN Hot100首位を獲得した。フィジカル2指標のセールスとルックアップではジャニーズWESTが勝利したが、ラジオ1位、YouTube4位、11位Twitterと、セカオワが急追、僅差で決着した。

 前週ダウンロードとYouTubeを解禁して総合4位で初登場したAAA「LOVER」は、パッケージ発売を受け全ての指標でポイントを伸ばし、総合順位を1つあげて総合3位となった。特に前週に引き続きTwitterで1位を守っている。

 YouTubeの国内再生回数は、三代目「Summer Madness」と「R.Y.U.S.E.I.」が、なんと5週連続の1、2フィニッシュとなっている。特に「Summer Madness」は7週連続で1位を守り、ラジオも前週11位から8位に上げるなど、全指標で強さを誇る勢いだ。また、今週パッケージ発売となる椎名林檎「長く短い祭」は、デジタル解禁を受けてダウンロード1位。ラジオ、Twitterでも順位を伸ばして、総合5位にランクアップ。来週のチャートアクションが注目される。

◎【Billboard JAPAN Hot100】トップ20
1位「バリ ハピ」ジャニーズWEST
2位「ANTI-HERO」SEKAI NO OWARI
3位「LOVER」AAA
4位「Summer Madness」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
5位「長く短い祭」椎名林檎
6位「太陽ノック」乃木坂46
7位「ドレスを脱いだシンデレラ」Dream Ami
8位「アイ・リアリー・ライク・ユー」カーリー・レイ・ジェプセン
9位「胸キュン」AOA
10位「君がくれた夏」家入レオ
11位「PLAYBACK」JUJU
12位「真夏の太陽」大原櫻子
13位「R.Y.U.S.E.I.」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
14位「Exterminate」水樹奈々
15位「GATE~それは暁のように~」岸田教団&THE明星ロケッツ
16位「もしも運命の人がいるのなら」西野カナ
17位「ふ・れ・ん・ど・し・た・い」学園生活部
18位「ロマンスがありあまる」ゲスの極み乙女。
19位「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」テイラー・スウィフト
20位「シュガーソングとビターステップ」UNISON SQUARE GARDEN

関連記事リンク(外部サイト)

8月10日付 Billboard Japan HOT 100
ビルボード週間セールスチャートをジャニーズWESTのニューシングルが制覇、2位にセカオワ
椎名林檎『長く短い祭/神様、仏様』本日8/5リリース 両曲のMVを公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP