ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「カリモクのソファーを抱いて溺死しろ」 映画『進撃の巨人』のYahoo!映画レビューが大反響

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

8月1日に公開された映画『進撃の巨人』。
プロインタビュアーの吉田豪さんは、情報サイト『東京ブレイキングニュース』の連載『ほぼ週刊吉田豪』の

炎上案件!? 実写版『進撃の巨人』を観にいってみた
http://n-knuckles.com/serialization/yoshida/news002022.html[リンク]

という記事にて

脚本を担当した町山智浩さん直々に「この映画は炎上案件だから豪ちゃんも絶対に観たほうがいいよ!」と誘われたから、実写版『進撃の巨人』の試写会に行ってきました!

と語っている。
先日、
『進撃の巨人』特殊造型プロデューサー西村喜廣さんのツイートに「おかめ納豆に失礼だろ!」と批判が集まる
http://getnews.jp/archives/1072591[リンク]

という記事でお伝えした特殊造型プロデューサーの西村喜廣さんの『Twitter』での発言、はたまた樋口真嗣監督の『Facebook』での発言などで、まさに「炎上案件」となっているようだ。

一方、ネット上では映画を観た方によるレビューも話題に。

実写版「進撃の巨人」が割と最高だった話
http://togetter.com/li/855283[リンク]

という作品に好意的な『Togetter』まとめが多くのアクセスを集める一方で、『Yahoo!映画』の

カリモクのソファーを抱いて溺死しろ
http://movies.yahoo.co.jp/movie/348867/review/848/[リンク]

というユーザーレビューは8月5日20時の段階で

閲覧数328421 役立ち度4803

という桁外れの数字に。
リズムのいい文体で作品内容にツッコミをガンガン入れるこのレビュー、「むしろ観たくなった」という声もあるほどで大反響のようである。
ネタバレがあるので注意だが、興味のある方はお読みになってみてはいかがだろうか。

※画像は『Yahoo!』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP