『進撃の巨人』特殊造型プロデューサー西村喜廣さんのツイートに「おかめ納豆に失礼だろ!」と批判が集まる

access_time create folderエンタメ 映画
nishimura_shingeki

8月1日、映画『進撃の巨人』が公開となった。超人気作の実写映画化とあって注目が集まる中、特殊造形プロデューサーをつとめた西村喜廣さん(@ni4yo4)が『Twitter』にて

「みんな映画はハリウッドがいいんだね!じゃあハリウッド映画だけ観ればいいよ! 予算と技術はある方がいいもんね!特に予算!金で顔叩かれた映画を観ればいいと思います!ハリウッド日本比較の人はそれが気持ちいいんでしょう?」
「映画を予算で決める、もしくは、ハリウッド?と比較する。それって、すいません、スーパーマーケットに行って納豆を買う時におかめ納豆は安心と思う人と一緒で、みんながいいと思えば自分もいいと思う。と言う全体主義思想なんですね。なんかわかりました!ありがとうございます!」

とツイートした(現在は削除されている)。
多くのリツイートを集めるなどして拡散され、批判が殺到。炎上状態となったのだが、ネット掲示板には

「おかめ納豆に失礼だろ おかめ納豆バカにすんな!」
「は? さりげなくおかめ納豆disってんじゃねぇよクズが、安くて5g量が多いんだよボケ」
「茨城県民としておかめ納豆を馬鹿にしたこいつは許さない」
「おかめ納豆に謝れ」

と書き込まれるなどしておかめ納豆ファンが激怒。
『Twitter』でも


さり気なくおかめ納豆disるのやめて下さい。おかめ納豆が安心だと認識されているのは全体主義思想ではなくタカノフーズの努力の結果です。

といった返信が寄せられていた。

以前、ガジェット通信では

もつ鍋と納豆が奇跡のマリアージュ!? 芝浦食肉とおかめ納豆のコラボ“納豆もつ鍋”を食べてみた
https://getnews.jp/archives/804128[リンク]

という記事をお伝えした。

natto01

もつ鍋やパスタ、卵焼きとコラボしたおかめ納豆の美味さに驚いた筆者としても、今回の西村さんのおかめ納豆に関してのツイートには疑問が残る次第である。

何かと話題の映画『進撃の巨人』、8月1日・2日の土日2日間の観客動員ランキングでは首位を獲得したとのことである。果たして今後もこの好調は続いてゆくのか、見守りたい。

※画像は『Twitter』より引用

access_time create folderエンタメ 映画

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧