ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

V6のデビュー20周年ベストがドリカムの牙城を崩す、細美新バンドや神谷浩史の新作も好調

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 先週まで3週連続1位をキープしてきたDREAMS COME TRUEのベスト盤を抑え、8月10日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”でV6のベスト盤『SUPER Very best』が1位に輝いた。

 デビュー20周年を記念してリリースされた10年ぶりのベスト盤『SUPER Very best』だが、発売初週を迎えた今回のチャートで実売数11.5万枚を記録して、ドリカムの牙城を崩す結果に。ただ、そのドリカムのベスト盤は今週の実売数を加えると累計で50万枚を突破。サザンやミスチル、三代目JSB、SEKAI NO OWARIなどに次ぐ本年度の大台突破アルバムになった。

 また、3位には細美武士の新バンドで、一瀬正和、スコット・マーフィー、戸高賢史と名うてのミュージシャンが名を連ねるMONOEYESの1stアルバム『A Mirage In The Sun』がチャートイン。以下、Aimer(エメ)の通算3作目のアルバム『DAWN』、人気声優 神谷浩史のアルバム『ハレゴウ』と続いている。

◎Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”
(2015年8月10日付)
1位.V6『SUPER Very best』
2位.DREAMS COME TRUE『DREAMS COME TRUE THE BEST ! 私のドリカム』
3位.MONOEYES『A Mirage In The Sun』
4位.Aimer(エメ)『DAWN』
5位.神谷浩史『ハレゴウ』

関連記事リンク(外部サイト)

ドリカムベスト今週は累計50万ならず、2位に初武道館大成功UNISON SQUARE GARDENの10周年記念盤
Negicco 新曲「おやすみ」パペットMV公開
清木場俊介 リリースラッシュの集大成となる新アルバムを【男祭】DVD/BDと同時発売

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP