ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

作業効率さらにアップ!仕分けラクラクの人気メールアプリ「Boxer」がカレンダーと連携

DATE:
  • ガジェット通信を≫

受信するメールの数が多いほど、その仕分けに時間がとられる。アーカイブ保存したり、削除したり、タグをつけたり。

そうした作業をフリック&スワイプで簡単にできるのがモバイルメールアプリ「Boxer」。このほどアップデートし、カレンダーとも連携するようになった。これまで以上に作業効率がアップすること間違いなしだ。

・メールからカレンダーにアクセス

例えば、友人から「今度の金曜日、夜7時から夕食はどう?」というお誘いのメールが届くとする。おそらくあなたは、メールアプリをいったん閉じ、カレンダーアプリを立ち上げて予定をチェックするはずだ。

そして、「大丈夫!」のメールを相手に送り、ついでにカレンダーアプリにも夕食のスケジュールを入れるだろう。

そのアプリ間の行ったり来たりを、今回のアップデートでは減らせる。メールの受信トレイで該当メールをスワイプするだけで、アクセスできるツール一覧が表示され、そこからスケジュールに入れる。

わずかなことのようだが、モバイルでスケジュール管理をしている人にとっては、積もり重なればなかなかの時間と手間の節約になる。

・各アプリとも連携!

もちろん、すでに提供されているEvernoteやDropbox、box、Facebook、Twitterとの連携もツールボックスからとれるので、Boxerはまさにハブ的存在となる。

BoxerはGmail、Yahoo、Outlook、iCloudなどメジャーなサービスに対応している。それらを複数活用しているという人は一括管理でき、しかもマルチツールを活用できるので、試してみて損はないアプリだ。

Boxer

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP