ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レディオヘッドが“007最新作”の主題歌アーティスト最有力候補に急浮上

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ジェームズ・ボンド最新映画『スペクター(Spectre)』の主題歌を担当するアーティスト最有力候補に、突如レディオヘッドの名前が浮上した。UKの賭け屋の間で突然人気が出たという。

 ギャンブラーのひとりが明かすところでは、匿名のある人物が同バンドに15,000ポンド(およそ290万円)を賭けると申し出たため賭けが中止されたそうだ。

 同ニュースが入る前日には、エリー・ゴールディングが「完了した」とのコメントと共にアビー・ロード・スタジオ(アデルが前作『007 スカイフォール』の主題歌を録音した場所)を出る写真をインスタグラムに掲載したため、彼女が最有力候補となっていた。これまで、同シンガーはサム・スミスやエド・シーランとならんでギャンブラーたちの間で人気だったが、スミス自身は今月初め“ゴールディングだろう”と予想をした。

 ブックメーカー社、ウィリアムヒルのスポークスマンは7月29日、「最初はエリー・ゴールディングが人気で、賭け人たちは彼女が既に仕事を終えているだろうとして支持していました。しかし、15,000ポンドを賭けると申し出た一人の顧客をはじめ、10倍だったレディオヘッドに大量の賭けが集まると同時に、我々は停止することを検討しました」と話した。

 サム・メンデス監督は先週、同曲はすでにレコーディングを済ませており、発表できる日はそう遠くないと話していた。同監督もボンド役のダニエル・クレイグもレディオヘッドのファンであることは周知の事実で、クレイグ自身は2013年にInterview誌の記事のためにリードシンガーのトム・ヨークと話をしている。

 この記事はTHR.comに掲載されていた。

関連記事リンク(外部サイト)

ポール・マッカートニー、ジョージ・マーティン・プロデュースの80年代初期名盤2タイトルが同時リリース
<特別インタビュー>今年のフジロックで活躍!男女デュオ、ホーリーチャイルド
ジミー・ペイジ 「心から平和を祈り続けたい」44年ぶりに広島を訪問

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP