ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ドラえもん』制作秘話も満載 えびはら武司『藤子スタジオアシスタント日記~まいっちんぐマンガ道~』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


以前、ガジェット通信では
竹書房「本当にあったゆかいな話」に『ドラえもん』制作秘話が! えびはら武司『まいっちんぐマンガ道』
http://getnews.jp/archives/450119[リンク]
という記事をお伝えした。

『まいっちんぐマチコ先生』の作者でもあるえびはら武司先生、1973年から2年間、“藤子スタジオ”にて藤子・F・不二雄先生のアシスタントをつとめていた。その頃のエピソードを4コママンガ形式で連載していたのだが、先月6月末に『藤子スタジオアシスタント日記~まいっちんぐマンガ道~』として単行本化された。

国民的マンガ『ドラえもん』に登場する「しずかちゃん」のモデルではないかと思われる女の子の話や、“最終回” 6巻『さようなら、ドラえもん』と7巻『帰ってきたドラえもん』での復活の秘話などなど、ファンならずとも興味深いエピソードが満載の一冊となっている。

「こんなことまで描いて大丈夫?」とドキっとするような個所もあるのだが、本の帯には大きく「藤子不二雄A先生公認!!」の文字。とはいえA先生から寄せられたメッセージは

『えびはら君、言動には気をつけた方がいい…と思うよ!! ドーン!!』

だったりするのだが……。

かなり読み応えのある一冊、チェックしてみてはいかがだろうか。

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP