ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

脳も体も溶かすテーム・インパラのサイケ&ポップな最新作が米チャートで快挙、売り上げの約3割をLPが占める

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年の最重要作と目されていた、オーストラリアを拠点とするサイケポップ・バンドのテーム・インパラによるニュー・アルバム『Currents』が、米ビルボードの総合アルバム・チャートで初登場4位にランクイン。

彼らのアルバムが同チャート上のトップ10入りを果たしたのは、これが初めてのこと。2012年に発売したセカンド・アルバム『Lonerism』が各メディアから絶賛されていただけに、彼らの3年ぶりの新作にたいするリスナーから強い期待が反映された結果といえそうです。

7月23日に発売された本作の売り上げは、現在トータルで45,000枚。そのうち14,000はLPレコードを占めているとのこと。これは、約1年前に40,000枚のLPが売れたジャック・ホワイトの『Lazaretto』に続く記録になるそうで、ロック・ファンのアナログ志向の高まりを感じます。

一方で配信も好調で、『Currents』はOTOTOYでもCD音質で配信中です。シンセサイザーをより大々的に導入し、夢見心地な旋律とサイケ度が強まった本作を、お好きなフォーマットできいてみてください。(たかはし)

Tame Impala – ‘Cause I’m A Man

https://www.youtube.com/watch?v=hefh9dFnChY

・Tame Impala『Currents』はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/54547

・Tame Impala Scores Career-High Debut on Rock Charts (Billboard)
http://www.billboard.com/articles/columns/chart-beat/6648516/tame-impala-rock-charts

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP