ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ひと先試食】まさかのビシャビシャ!? モスのB級グルメ『ぬれバーガー』を食べてみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


8月3日、モスバーガーより新製品『モスのぬれバーガー ナポリタン風味』が東京・神奈川地区限定、数量限定にて登場。『モスのぬれバーガー ナポリタン風味』は、トルコ、イスタンブール発祥のファーストフードであるウスラック・ブルゲル(日本語で濡れバーガー)をヒントに商品開発されたそう。

いったいどんな製品なのでしょうか。今回、編集部スタッフが製造工程を見学、ひと足お先に試食してきました。

キッチンへ潜入! ハンバーガーが“ぬれバーガー”になる様子を密着取材




『モスのぬれバーガー ナポリタン風味』に使用されるパンは、もっちりとした食感が特徴の米粉入りの白パン。通常のハンバーガーのパンより、少し小さ目なのだそう。パンの上には、スライスチーズとお肉がトッピングされていきます。



そのハンバーガーが、ナポリタン風味のモスオリジナルソースにに漬けられます。「じゃぼ、じゃぼん!」と遠慮なくソースが浸され、ビシャビシャになるハンバーガー。

白パンがオリジナルソースに浸され、ツヤツヤ。ハンバーガーは、見事“ぬれバーガー”に。ビシャビシャの『モスのぬれバーガー ナポリタン風味』が完成されました。

『モスのぬれバーガー ナポリタン風味』を食べてみた


さて、『モスのぬれバーガー ナポリタン風味』をさっそく食べてみます。もちもちのパンにソースがじゅわっとからんで、ハンバーガーとはまた違った不思議な新食感。ソースの熱で、チーズがトロ~リ。ナポリタン風味ソースは、トマトの酸味の中にも複雑な風味が感じられました。

このオリジナルソースには、ダイストマト、すりおろし玉ねぎ、ガーリック、白ワイン、ケチャップ、ウスターソースが使用されているそうで、ただのケチャップ味ではない、味わい深い上品な印象です。やや小さ目なので、お子さんや小食の女性にもぴったりの『モスのぬれバーガー ナポリタン風味』。

モスバーガー『モスのぬれバーガー ナポリタン風味』は8月3日から東京・神奈川地区限定、数量限定にて発売。モスバーガーの手掛けるB級グルメ“ぬれバーガー”を食してみては。

公式サイト

モスバーガー
http://mos.jp/

商品概要

■商品名・価格:『モスのぬれバーガー ナポリタン風味』(280円)
■販売期間:2015年8月3日(月)~ ※数量限定 なくなり次第終了
■販売店舗:東京都・神奈川県のモスバーガー全店舗(一部店舗除く)※地域限定

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。バレエと漫画が好き。特技は漫画の早読み。 おでかけとヒキコモリをいったりきたり。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。