ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

よく使うフレーズを5つまで通知センターに保存できるアプリ「Written」が便利そう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫
Written

家族や友達、同僚らと頻繁にメッセージをやり取りしていると、よく使うフレーズというのが出てくる。

例えば、帰宅前に家族に「もうすぐ帰ります」と送ったり、友達に「今日ヒマ?」と聞いたり。あるいは同僚に「少し遅れます」と送ることが多い人もいるかもしれない。

そうした、使用頻度の高いフレーズを通知センターに保存できるiPhoneアプリ「Written」が登場した。これを使うと、毎回入力する手間を省くことができる。

・同時に3人に送信!

保存できるフレーズは最大5つ。そして1つのフレーズを同時に3人にまで送ることができる。

なので、例えば複数の友達に「今日ヒマ?」と聞きたいとき、まずホーム画面を下にスクロールして通知センターを表示し、その中から使いたいフレーズを選ぶ。

そしてメッセージを送る相手を最大3人選ぶ。するとメッセージ画面に切り替わり、あとは通常通り送信ボタンを押すだけ。これなら、「今日ヒマ?」と何回も入力する手間が省け、時間も短縮できる。

・WhatsAppでも使える

ネイティブのメッセージアプリのほか、WhatsAppなどにも対応するというのも便利だろう。

そして当然のことながら、必要に応じて登録するフレーズの文言は削除・変更できるようになっている。

アプリはiOS8.2以降で利用でき、ダウンロードは120円。

Written/iTunes

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。