ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

北欧家具の進化版!?巨大なクロススティッチのソファがカワイイ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

近年日本でも人気が高い北欧家具

洗練されたシンプルなデザインが魅力だが、“もう少しかわいい装飾を加えてもいいんじゃない??”なんて発想で作られたのが、この「The X-Me Collection」。

デンマーク・コペンハーゲンを拠点に活動する家具デザイナーのEllinor Ericssonさんが手がけたこのソファ。

シンプルな北欧デザインと、華美な装飾で知られるロココ調デザインの調和を試みたという。

その結果は…白い肌が美しいバーチ材が背もたれ部分に編み込まれ、さらに巨大なウールのクロススティッチが!

カラフルなクロススティッチからは北欧の伝統を感じさせられる反面、ポップでモダンな印象も与えてくれる。

丸みを帯びたフォルムはロココ調から採用したそうで、どことなく優雅な印象。

全く異なるデザインを1つにしたこのソファは、なんともかわいらしく、北欧家具は好きだけど、ちょっと個性をプラスしたいなんて思っている人にぴったり。

Ericssonさんはほかにも個性的な家具を発表しているので、ぜひサイトをチェックしてみて。

Ellinor Ericsson
http://www.ellinorericsson.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP