ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

安全&快適なウォーキングルートを検索できるナビアプリ「Walkonomics」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「Googleマップ」や「Apple Maps」といった一般的な地図アプリは、目的地までの最短ルートを瞬時に検索できる便利なツールだが、交通量の多い幹線道路や、歩道のない道路、横断しづらい交差点など、細かな道路状況や周囲の環境が考慮されていないことも多い。

そこで、安全で快適なウォーキングルートを検索できる専門アプリが、「Walkonomics」である。

・都市部でのウォーキングに特化したナビゲーションアプリ

Walkonomicsは、行政機関が公開しているオープンデータやオープンソースの地理情報データ「OpenStreetMap」を活用し、イギリスの開発者アダム・デービス(Adam Davies)氏によって開発されたもの。

道路の安全性や横断歩道の渡りやすさ、歩道の幅、道のアップダウン、治安など、8項目にわたる独自のチェックポイントをもとに、歩行者に適したルートをナビゲーションしてくれる。

また、ユーザーの嗜好やニーズに合わせて、複数のルートを検索できるのも特徴。

目的地までの速さを重視する「Fast」モードと、景色の美しさや快適さを重視する「Beautiful」モードの2種類が実装されており、いずれかのモードに設定すると、それぞれの条件にあったルートが表示される仕組みとなっている。

・ロンドン・パリ・ニューヨークなど、世界7都市で展開

Walkonomicsは、現在、ロンドン・パリ・ニューヨーク・サンフランシスコ・トロント・ブエノスアイレス・グラスゴーの7都市を網羅し、iOS対応アプリおよびAndroidアプリとしてリリース。

旅先でウォーキングを楽しみたいとき、便利に活用できそうだ。

Walkonomics

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP