ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleとインド Lava、スペックとデザインを改良した第二世代Android One「Lava Pixel V1」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google とインドの端末メーカー Lava International が 新興市場向け Android One の新型モデルとして「Lava Pixel V1」を正式に発表しました。Lava Pixel V1 は、昨年 9 月に発売された初期型の Android One スマートフォンからスペックとデザインを大幅に改善しており、ネット上では第二世代の Android One だと呼ばれています。特にベゼルを細くした狭額縁デザインと薄型ボディで全体的にコンパクトに仕上がっています。ディスプレイ占有率は 76.3%。Pixel V1 の価格は 11,349 ルピー(約 22,000 円)です。初期型の Android One から 2 倍ほど値上がりしましたが、価格自体は現地のミッドレンジモデルと同程度です。Lava Pixel V1 はデュアル SIM に対応した 5.5 インチスマートフォン。OS は Android 5.1.1 を採用しています。中身はほぼ Nexus 仕様です。また、5.5 インチ 1,280 x 720 ピクセルのディスプレイ、1.3 GHz 駆動の 64 bit 対応 MediaTek プロセッサ(Mali-400MP2 GPU)、2GB RAM、背面に 1,300 万画素カメラ(F2.0)、前面に 500 万画素カメラ(F2.4)、2,650mAh バッテリーを搭載しています。LTE には対応していません。Source : Lava


(juggly.cn)記事関連リンク
東京メトロ、「東京メトロアプリ」を7月28日にリニューアル
ヤフーがIoTプラットフォーム「myThings」を発表、Androidアプリもリリース
これが Xiaomi Mi5? 謎のスパイショットが公開される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP