ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

優雅なひとときを過ごしたいならぜひここへ。一度は足を運んでみたい高級ホテルの「アフタヌーンティー」3選<東京編>

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新聞や雑誌で特集が組まれるなど、徐々に日本に浸透してきているアフタヌーンティー。ティースタンドの上にのせられたスコーンやサンドイッチ、色とりどりのお菓子を、映画などで観たことがある人も多いはず。午後のひととき、たまにはホテルで優雅に軽食とお茶を楽しんでみてはいかが?!日ごろのストレスも、すーっと消えていくはず。本日は、今話題のホテルのアフタヌーンティーをまとめてご紹介。まずは東京編から。

1.【セルリアンタワー東急ホテル】「アフタヌーンティーセット」
シルバーのスタンドや重箱に、キッシュ、シュリンプカクテル、サーモンのマリネ、卵サンド・イベリコハム・赤ワイン浸け牛ロースの全粒粉サンドやスコーン、プチケーキ、タルト、マカロン、チョコトリュフなどがにぎやかに盛り合わせてある、1日5組10食限定のセット。1名3800円(税・サ込)、2時間制、要予約、2名より。40階にあるタワーズバー「ベロビスト」にて。
地上150mからの渋谷の夕景を眺めながら、優雅なひとときを。(https://www.ceruleantower-hotel.com/restaurant/bellovisto/)

2.【ホテル日航東京】「ピーチアフタヌーンティー」
“夏のフルーツの女王”桃をメインに、瑞々しいプラムとの爽やかな組み合わせが夏らしい<白桃とプラムのジュレ>や、甘酸っぱい木苺が桃の華やかな甘みを引き立たせる<木苺と桃のスイーツコーン>など、太陽の恵みをいっぱいに浴びたジューシーな桃づくしのアフタヌーンティー。8月31日(月)まで、ラウンジ&シャンパンバー「ベランダ」にて、価格は、平日2800円、土日祝3100円(税・サ別)(http://www.hnt.co.jp/archives/5927)

3.【パーク ハイアット 東京】「サマーフィズ」
最後は、新宿副都心を見下ろす「パークハイアット東京」41階にある、「ピークラウンジ」のアフタヌーンティーを。ココナッツパッションムースやライム風味のアップルマンゴータルトなどの南国感満載のスイーツに加え、トマトやズッキーニなどを使ったフィンガーフードや冷たいガスパチョなど、季節感あふれるメニューで昼下がりの新宿を楽しんで。7月29日(水)までのメニューなので、気になったら早めにGo!3800円(税・サ別)。(http://tokyo.park.hyatt.com/ja/hotel/dining/peaklounge.html)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP