ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アウトドアの新常識?太陽光で料理を作るユニークなクッキングセットがお目見え

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
solarcooking_1

夏のレジャーと言えば、バーベキュー。最近は、キャンプ場に出かけず、自宅の庭で楽しむ人も増えてきている。

そんな“おうちバーベキュー派”に、ぜひご紹介したいプロダクトが登場。

それが、イタリア人とシンガポール人の異色デザインユニット“Francesca Lanzavecchia and Hunn Wai”による、ソーラー式アウトドア用クッキングセット「SUNPlace」。

火もガスも使わず、太陽のエネルギーのみで調理をする、究極にエコな、クッキングファニチャーである。

・フレネルレンズを使って太陽光を集中照射

solarcooking_3

ずっしりとしたテーブルと椅子、上部に据えられた、パラボラアンテナのような物体。

このアンテナもどきが、実は大判のフレネルレンズで、ここに太陽光を集中させることで、素材を焼いたり炒めたりできるのだという。

調理はテーブルの上部に据えられた、鋳鉄製のグリルの上で行う。

使用する際は、特殊な手袋と眼鏡を装着。こちらも、セットの一部として、完備されている。

・とにかく、エコ!ミラノ万博でも好評価

solarcooking_2

韓国式の焼肉と中国の火鍋から、ヒントを得たというこのセット。

大人数で囲む料理の楽しさを知り、それを実現したくて「SUNPlace」を考案したと、開発者は語る。

しかし、何より魅力的なのは、有害物質が排出されないところ。これに勝るものはない。

今年のミラノ万博でも、その点が評価され、“環境に優しいフード・プロダクト”として、会場の話題を集めた。

アウトドアの定義を、大きく変えそうな「SUNPlace」。一般発売時期と、価格は今のところオープンにされていない。太陽の光を待つように、辛抱強く構えるしかないかも。

SUNPlace by Lanzavecchia + Wai

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。